トップページ > よくある質問

QA

よくある質問

『Topps』はラバーを塗装する屋根の液状補修法。
屋根素材に求められる全てのニーズをカバーします。

Q1 どのような状況でToppsSealは最もコストを節減できますか。
A1 通常、空調を使用した建物、建物全体の規模に比べ屋根の表面が広い建物、断熱性の低い建物、暗い色や色あせた屋根またはコーティングされていない金属製の屋根の建物、高温で太陽光の当たる立地にある建物の場合に、電気代を大きく節減することができます。
Q2 将来のメンテナンスで、どのようにコストを節減できますか?
A2 ToppsSealの白色の優れた反射性により、屋根の温度を低く抑えることができます。また、紫外線によるダメージからも屋根を保護します。これにより冷たい雨や熱による温度の衝撃や紫外線のダメージ を防止します。こうした衝撃は屋根の破損の大きな原因となります。
Q3 断熱素材を使用した建物でもコストを節減することができますか?
A3 はい。仕組みはとても簡単で、温度の低く反射性のある屋根の表面により、他の部分の効果を向上させます。また、その後のメンテナンスの必要性も低減させます。
Q4 EnergyStar認定製品を導入すると、どの程度コストを節減することができますか?
A4 省電力の程度は、立地や気候、建物の現在の断熱性、EnergyStar認定製品を使用している面の種類、その他の要素により異なるため、正確な節減コストを予測することは困難ですが、通常はピーク空調使用量の10〜15%を削減することができます。
Q5 年数が経過しても同程度のコスト節減が可能ですか?
A5 通常の摩耗や損耗により、屋根の反射性が損なわれることがあります。Topps Sealの反射性について、最初の取付から5年経過後に清掃しない状態で測定した場合、 新しい状態の他社製品の反射性の要件を上回りました。特にセラミックやその他の素材を使用した多くのコーティングの場合、表面に荒い傷がついており、EnertyStarの認定を受けられる高い反射性を 維持するには定期的に清掃を行う必要があります。
Q6 EnergyStar認定屋根製品は、標準的な屋根製品と比較し、耐久性においてどのような差がありますか?
A6 EnergyStarは屋根の水密性、耐久性、寿命が建物所有者の主な懸念であることを理解しています。EnergyStar参加メーカーは、他の屋根製品と区別し、認定屋根製品を保証する必要があります。
Q7 屋根製品にどのようにEnergyStarラベルの認定を受けていますか?
A7 品質や性能を維持しながら規定の日射反射率の条件を満たしている屋根製品が、EnergyStarラベルの認定を受けています。こうした認定製品は、最初のテストに合格するだけでなく、 使用後数年にわたるテストを受け、必要な条件に継続的に準拠していることを照明する必要があります。
© Brighton Inc. ALL RIGHTS RESERVED.